「カタチばかり真似してしまう」

「運動の効果がイマイチわかってもらえない」

「一生懸命になりすぎて、かえって危ない!」

 

集団(グループ)レッスンを指導していると

こんなお悩みはありませんか?

 

土浦市健康増進課

運動推進普及員連絡協議会様の

全体研修会の講師として

出張レッスンを行いました。

 

運動推進員として

レッスンを行なっている方への

研修ということで

 

事前にお悩みを伺うと

「カタチばかり真似してしまう」

「運動の効果がイマイチわかってもらえない」

「一生懸命になりすぎて、かえって危ない!」

と同じような

お返事をいただきました。

 

普段から

自分で運動をされている方も多く

体力にも自信があるとのことで

 

ムーブメント(動き)を

ペアになって

運動の実施と観察をしていただき

 

お互いに意見を交換しながら

質問を交え

 

運動の目的や声の掛け方

カラダの様子の見方

伝え方など

 

 

レッスンで指導する際の

ポイントやコツを中心に

指導させていただきました。

 

”手の向きや運動の角度が

少し違うだけで

負荷が大きく変わること”

 

”自分のカラダの重さを使って

チカラを抜くこと”

 

”カラダの仕組みを知ることの大切さ”

 

 

”運動中の他人のカラダを触察すること”

 

など、

皆さんが普段のレッスン指導中に

意識したり経験したことのないことを

 

たくさん経験していただきました。

 

 

「ちょっとの違いで効果って大きく変わるんですね!」

「チカラが無意識に入っていることに気づけました。」

「声の掛け方が参考になりました。」

 

人生100年の時代。

社会の健康に携わる方々のお力になれたことが

とても嬉しいレッスンとなりました。

ありがとうございました。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーー

茨城県を中心に

関東圏内の

レッスン指導者の方向け

出張セミナー・レッスンを承っております。

 

詳細・お申し込みは

BODY MAKE Studio 創

のお問い合わせフォームから

メッセージをお願いいたします。

ーーーーーーーーーーーーーーーー

カラダの痛みを健康へのチャンスに変える

BODY MAKE Studio 創

理学療法士 福田 理