<医療>×<心理学>×<脳科学>
痛みを健康へのチャンスに変えるブログ 

 

人間の体温は
おおよそ
36〜37℃で
安定しています。

 

と、いうより
カラダに安定させる仕組みがあって

これを
恒常性(ホメオスタシス)

 

と言います。

 

安定させるためには
カラダの内側で
調整しているのですが

 

この調整機能を

 

自律神経

 

と言います。

 

皮膚が外気を感知して

 

暑い時には

手足に血流を流し
汗をかいて
カラダを冷やそうとし

 

寒い時には

カラダの中心に血流を流し
筋肉を震えさせて
カラダを温めようとします。

 

今の時期

 

外の気温は
極端に暑かった後に
涼しくなったり

 

日によって
暑い日、涼しい日の
変化が激しかったりするうえに

 

室内は
冷房が効いていて

 

一気にカラダが冷やされるなど

カラダの中では
もう”てんやわんや”

 

今の時期の
疲れやすさや
だるさ

 

はこの恒常性(ホメオスタシス)
による

 

”自律神経の疲れと乱れ”
が原因です。

 

服装や運動で
外気とカラダの内側の温度を
ある程度一定にすることで

 

自律神経の疲労や乱れを
改善・予防することが
できれば

 

冷えやイライラ
だるさ、疲れなども
改善・予防できますよ。

 

身近な幸せから健康を考える
BODY MAKE Studio 創 

 

ワークショップ・体験レッスンの
お申し込み・お問い合わせは
BODY MAKE Studio 創
bodymakestudiosou.com bodymakestudiosou.com 
029-875-5644

  

福田理の「痛み知らずのカラダを創るメルマガ」
【ぜひ、メルマガをお友達にも教えてあげてください】
→https://www.agentmail.jp/form/h/9502/1/