「最近、足を組まなくなったんです。
足を組むと、なんだか居心地悪い!
先生の言う通りになりましたね。」

 

ふっふっふっふっふ。。。

 

そうでしょう、そうでしょうとも!

 

足を組むと居心地の悪い理由は
実はとっても簡単で

 

あなたもすぐに
脚を組まない生活を
実践できます。

 

ポイントは「姿勢」

 

椅子に座った時に
”お尻で引き上げ”
”お腹で支えます”。

 

腰が少し伸びて
骨盤が立った状態ですね。

 

この状態から
脚を組もうとすると・・・

 

股関節が窮屈で
居心地が悪くないですか?

 

脚を組む時には
股関節にかかる負担を減らすため
腰が丸まります。

 

腰に負担がかかるし、
見た目も良くないですよね・・・

 

ね?簡単だったでしょう。

 

日頃から少し気をつけて
良い姿勢で脚を組まない。
or
腰が丸まった状態で
脚を組む。

 

一ヶ月後にどちらが
健康的でしょうか?

 

身近な幸せから健康を考える
BODY MAKE Studio 創

 

福田理の「痛み知らずのカラダを創るメルマガ」
【ぜひ、メルマガをお友達にも教えてあげてください】
メルマガ登録フォーム

BODY MAKE Studio 創
bodymakestudiosou.com