皆さんはジグソーパズルはお好きですか?
色々な柄あるし、出来上がれば飾りにも使える
良い趣味ですよね。

そんなジグソーパズルと
運動にどんな共通点があるのでしょうか?

 

 

アシスタント 本橋さん
先生、パズルお好きなんですか?

 

 

 

 

理学療法士 福田
いや、なんか、もう、ほら、
ね?わかるでしょ??
アシスタント 本橋さん
・・・?全然わかりませんよ!
なに言ってるんですか?
理学療法士 福田
ハマりそうで、ハマらない。
やめようとすると、ハマりだすっていう・・・
アシスタント 本橋さん
・・・今日は何の話ですか?
理学療法士 福田
はい、パズルと運動の話をします。

 

 

 

 

理学療法士 福田
例えば、腰が痛ければお腹を鍛えましょう。
股関節を柔らかくしましょう!
アシスタント 本橋さん
よく聞きますね!

 

 

 

理学療法士 福田
パズルで例えると、
1つのピースだけキレイに創りましょう!
と同じですね。
アシスタント 本橋さん
なるほど!
理学療法士 福田
1ピースだけキレイでも
他のピースが欠けていたら?
アシスタント 本橋さん
すっごいバランス悪いですね!

 

 

 

理学療法士 福田
全部整っていても
絵柄がぐちゃぐちゃなパズルはどうですか?
アシスタント 本橋さん
そんなパズル欲しくありませんね。。。

 

 

理学療法士 福田
カラダも同じですね。
1つの筋肉や1つの部位ばかり鍛えても
全身の中で整っていないと。。。
アシスタント 本橋さん
バランス悪いですね!
理学療法士 福田
全体がバランスとれているようでも
部分、部分がぼろぼろではどうですか?
アシスタント 本橋さん
やっぱり健康とは言えないです!

 

 

 

理学療法士 福田
部分を丁寧に創って、繋げて
全身のバランスを整える
アシスタント 本橋さん
今日のまとめですね!

 

 

理学療法士 福田
そうすることで
健康的なカラダになっていくんですよ。

 

 

1つの筋肉や部位だけでなく、
全身を繋げて整える。
支える×ゆるめる×動かす
痛み知らずのカラダを創る
カジュアルピラティス
初回レッスン無料キャンペーン案内

今回のお話はいかがでしたでしょうか。
ご感想やご意見をいただけると
とても嬉しいです。