理学療法士 福田
。。。本橋さん、
何してるんですか?
アシスタント 本橋さん
見ての通り、肩こり体操ですよ。
肩が張っちゃてツラいので。。。
理学療法士 福田
その体操、ほっとんど効果ないですよ?
アシスタント 本橋さん
。。。え!?

 

 

なぜ、この体操が「肩こり」に効果がないのでしょうか。
今回は効果的な「肩こり体操」のための基礎知識。
『肩関節』と『肩甲骨』の違いについて説明します。

 

 

理学療法士 福田
肩関節は別名「肩甲上腕関節」といい
肩甲骨と上腕骨でできています。

実は鎖骨もとても重要なんですよ。

 

 

理学療法士 福田
肩関節の筋肉はローテタカフ(回旋筋腱板)や
上腕二頭筋、上腕三頭筋、三角筋などです。

 

 

理学療法士 福田
本橋さん、
肩こりの原因の筋を覚えていますか?
アシスタント 本橋さん
肩甲挙筋と僧帽筋ですね。
。。。あ!
理学療法士 福田
肩(肩甲上腕)関節と肩こりの筋肉は
あまり関係ないんです。
広背筋や前鋸筋など2次的な筋はありますが。

 

 


肩甲挙筋は頚椎から肩甲骨に
僧帽筋は頭蓋骨から肩甲骨に付着しています

理学療法士 福田
図のように
肩甲挙筋・僧帽筋は肩甲骨に
付着しているんですよ。
アシスタント 本橋さん
ということは
肩こりの筋肉をゆるめるためには。。。
理学療法士 福田
そう、肩甲骨を動かすことが
大切なんです!

 

 

『肩甲骨』がどのように動くのか。
効果的な『肩甲骨』の動かし方は
次回のブログで公開しますね。

支える×ゆるめる×動かす
痛み知らずのカラダを創るカジュアルピラティス
お悩み・テーマ別セミナー
「肩こり解消編」
次回は1月を予定しています。
肩甲骨の位置や動きを詳しく解説して
効果的な「肩こり体操」も行いますよ。