腰痛やムチウチなどで
処方される『コルセット』

痛みがある部位を固定し、
コルセットが負担を受け止めることで、
安静と疼痛(痛み)の緩和を目的としています。

受傷してから痛みがつよく、
動かせない時期には
必要なコルセット。

ですが
使用時期や方法を間違えると
かえって身体を壊してしまう
とんでもない
道具になってしまいます。

長期間、コルセットを着用することによる
弊害とは?

コルセットを着用することで
着用部位の負荷をコルセットが受け止めます。
着用している筋や骨に負荷がかからなくなります。
長期間使用することで
使用している部位の筋や骨が弱化していきます。

ついには、
自分の体重を支えられなくなってしまうのです。
”コルセットなしには生きていけない”
そんな身体になってしまいますよ。

カジュアルピラティス無料体験プライベートレッスンは⬇
無料体験キャンペーン案内