7月26日(火) 20:00-21:30 担当:唐澤

今回は「肩甲骨・鎖骨」をテーマに、

肩甲骨と鎖骨への理解を深め、

姿勢改善や肩こり軽減の一助に、

また、日常生活での腕の使い方について

意識を持っていただけるよう取り組みました。

まずは、肩甲骨と鎖骨の解剖学的な

仕組みについて、骨や関節の図や絵を見つつ、

パートナーの骨を実際に触りながら確認します。

「肩甲骨と鎖骨が繋がってるなんてはじめて知った!」

という驚きの声をお寄せいただきました。

▼ 肩甲骨を触りながら、骨の構造を確認

CIMG0809

 

 

 

 

 

 

普段の生活でも、肩甲骨と鎖骨を意識して

腕を動かすとどうなるでしょう?

今回は、「洗濯物を干す」という動きをやってみました。

物々しい感じになり、ちょっと不自然?

思わず笑いが出てしまいました。

一方、「気持ちよく動けた」というお声もいただきました。

▼ 肩甲骨と鎖骨を意識して洗濯物を干す

CIMG0817

 

 

 

 

 

 

最後に、普段のレッスンの動きも、

パートナーと肩甲骨と鎖骨を

触りながら動くことによって、

どのように骨が動いているのかを

体感していただきました。

▼ うつ伏せでの動きでお互いに肩甲骨と鎖骨をサポート

IMG_0039

 

 

 

 

 

 

 

 

身体のイメージの視覚化や、

実際に骨を触ったり触られたり

することによって、身体への意識や理解が深まり、

今後のレッスンでの動きや、

日常生活での動きに変化がもたらされ、

肩こりの軽減や姿勢改善の

一助になれば幸いです。

ご参加いただいた方からは、

「鎖骨の大切さを実感した」

「腕の付け根を動かすイメージが持てた」

「水の流れにたとえて意識を変えて動かすと、

全然違って気持ち良い」といったご感想をいただきました。

今回も盛り沢山な内容となってしまいました。

今後は、もう少し焦点を絞った内容で、

ゆったりと進められるよう臨みたいと思います。

ご参加いただきました皆様ありがとうございました。